アトピー改善お役立ち情報『さらば!アトピー』

アトピーを治したい!克服したい! ステロイドに頼らないアトピーの改善方法についての情報を実体験を元に提供しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏に悪化するアトピー

だいぶ更新が滞っておりました。それにもかかわらず、訪問して下さる方が
いらっしゃるというのは大変ありがたいことであり、大変申し訳なく思って
おります。少しでもアトピー治療に役立つ情報を提供できるように致します
ので、今後も宜しくお願い致します。

さて、梅雨も明けて夏本番ですね。毎日暑い日が続いています。
僕の場合、夏になると必ず悪化します。今年も例年通り悪化して
います。

どのくらい悪化しているかは、今度別の記事でご報告します。
進捗報告を兼ねて。

悪化していると言っても、ステロイドをやめて最初の頃よりも
症状は軽くなってきています。酷い時は掻きすぎて腕なんか
グジュグジュになってましたから。

せっかく湿疹がなくなっていたのに、暑くなった途端にあっという間に
悪化してとても凹みました。今では毎年のことなので、「嫌な季節が
来たな」と言った感じですが。

この悪化はこれまでご紹介しているような食生活に気を付けていたり
すれば、秋になって涼しくなってくれば必ず治ります。本当に一時的な
ものです。僕は毎年そうでした。

夏になると悪化する原因ですが、主に以下の2つだと考えられます。
●汗をかくため

まず汗ですが、汗をかくと肌のバリア機能が低下するようで、かゆみなどが
発生しやすくなって悪化するというのが原因のようです。アトピーでない人でも
汗によって肌が荒れる場合がありますし、赤ちゃんもあせもができたりします
よね。

よって、ずっとクーラーが効いた涼しい部屋で過ごして汗をかかないようにすれば、
おそらく悪化しなくて済むと思います。但し、これは絶対におすすめできません。

汗は肌には大敵ですが、体温を調節するためには非常に重要な役割を果たしており、
体の中の老廃物も排出するなど、悪いことばかりではありません。

こちらの記事でも書きましたが、夏に体を冷やすことばかりやっていると冷え性が
酷くなります。冷え性はアトピーを悪化させるだけでなく、万病の元と言われるくらい
体にとっては良いことではありません。

よって、適度に汗をかくことは重要です。ですので、対策としては汗をかいたら
小まめに拭き取るくらいしかないのが現状です。

●気温が高いため、血流が良くなる
アトピーの人は、お酒を飲んだ時、お風呂に入った後は痒みが増すという人が
多いですが、これも血流が良くなるためです。血流がよくなると体から不要なものを
排出しようとする働きも活発になり、アトピーが悪化するようです。

体から不要なものを排出するのは、体にとっては正常な働きです。こちらの記事にも
書いていますが、湿疹が出るのは体から毒を排出しようとするからです。

ですので、この対策としては普段の食生活を見直して、体内に毒を蓄積しない
ことが一番の方法だと思います。すぐに結果がでないだけに辛いのですが。

僕のアトピーの夏の悪化症状が年々軽くなっているのは、和食中心の食生活を
続けていることが大きいかもしれません。

まあ、暑いからアイスやかき氷とか冷たい物が食べたくなるので、ついつい食べて
しまいますが、できるだけ控えめにした方が良いと思います。


悪化してしまった時の僕の対処法ですが、以前紹介したダイアフラジンA軟膏
ユースキンIを患部に塗布しています。この二つの軟膏は僕にはとても合っている
ようで、かなり改善されます。

夏が来てもアトピーが悪化しない体になるまで、頑張りましょう!





スポンサーサイト

衣替え後のアトピー悪化にご用心

6月になり、衣替えを済ませた人も多いのではないでしょうか。
アトピーは衣替えが原因で悪化することがあるので要注意です。

これは夏の衣替えだけでなく、秋の衣替えの時にも言えることです。
しばらく着ていなかった服を着たら、急に痒くなったという経験を
している方もいらっしゃるかと思います。

実際僕も経験しています。衣替えで出したズボンを履いたら、
急に足が痒くなったり、久しぶりにジャケット着たら手が急に痒く
なったり。大体は湿疹ができているところ、今は治っているけど
以前は悪化していた所がかゆくなります。

原因は服についているダニ、カビ、花粉のようです。
また、しまっていた服は防虫剤で虫に食われないようにしていると
思います。この防虫剤の成分がアトピーの悪化の原因となることも
あるようです。

ですので、人によっては衣替え後も悪化しないという人もいるかもしれません。
悪化するという人は、その服をすぐに脱ぐことをおすすめします。

では、その服はもう着れないのかと言うとそうではありません。
洗濯すれば大丈夫です。ですので、心配な場合は衣替え後は
一度洗濯してから着るようにすることをおすすめします。

僕も悪化するのが怖いので、衣替え後は必ず一度洗濯してから
着るようにしています。このような所で健常者との差を感じるのですが、
しっかりと対応策が分かっているので悪化を未然に防ぐようにしましょう。


管理人おすすめ軟膏ランキング

1位

ダイアフラジンA軟膏



この商品の詳細はコチラ!

2位

ユースキンI



この商品の詳細はコチラ!

3位

オロナイン



この商品の詳細はコチラ!
プロフィール

SE りゅう

Author:SE りゅう
当ブログに興味を持って頂きありがとうございます。
りゅうと申します。
SEという、多忙と言われる仕事をしています。

2012年3月に長女が誕生し、ついに父親になりました。妻への育児の負担を少しでも減らせるように、仕事と育児の両立ができるパパを目標に奮闘中です。

仕事、育児、自己啓発、休んでいる暇が全くありませんが、実は楽しく日々を過ごしています。

最近のマイブームは自宅近くの銭湯でボーっとすること。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。