アトピー改善お役立ち情報『さらば!アトピー』

アトピーを治したい!克服したい! ステロイドに頼らないアトピーの改善方法についての情報を実体験を元に提供しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アトピーの人は献血できる?

かなり久しぶりの更新になってしまいました。
大変申し訳ありません。

今日は献血のお話です。
先日、職場で献血をやっていたので、僕もやろうとしたのですが、
アトピーの人って献血しても大丈夫なのか心配だったので調べました。

結果的に今回は献血するのはやめたのですが、それは以下のページを
見たからです。
献血可能な薬について

上記ページの「3.服用中止から3日間は献血出来ない薬」に
「非ステロイド系抗炎症薬」が記載されています。

僕が現在使用しているダイアフラジン軟膏は非ステロイド系抗炎症薬に
なり、当日の朝も塗布していたため、献血は無理と判断しました。

ちなみにステロイドを使用している場合は、1か月間使用を
中止しないとNGみたいですね。厳しいです。

更に、下記の広島赤十字血液センターのページを見ると
採血部分に皮膚疾患がある場合は献血をご遠慮頂いて
いますとなっています。
献血にお越しいただく前に

これは腕には一切湿疹がない正常な状態で、その他の部分は
湿疹があるという場合は大丈夫だと解釈できますが、そのような
場合でもおそらく、ご遠慮下さいとなると思われます。まあ、疾患が
あれば何かしらの薬は必ず使用していると思いますので、そもそも
難しいのかもしれませんが。

こうしてみるとアトピーの人が献血する場合は、湿疹が一切ない完治している
状態でないと難しそうですね。

献血で血を抜いてもらうことで、アトピーを改善させるようなことを書いている
ページもありますが、採血された血は誰かに輸血される可能性があるわけで、
やはりルールはしっかり守った方が良いと思います。




スポンサーサイト
[ 2014/11/16 15:53 ] [その他]豆知識 | TB(0) | CM(0)
管理人おすすめ軟膏ランキング

1位

ダイアフラジンA軟膏



この商品の詳細はコチラ!

2位

ユースキンI



この商品の詳細はコチラ!

3位

オロナイン



この商品の詳細はコチラ!
プロフィール

SE りゅう

Author:SE りゅう
当ブログに興味を持って頂きありがとうございます。
りゅうと申します。
SEという、多忙と言われる仕事をしています。

2012年3月に長女が誕生し、ついに父親になりました。妻への育児の負担を少しでも減らせるように、仕事と育児の両立ができるパパを目標に奮闘中です。

仕事、育児、自己啓発、休んでいる暇が全くありませんが、実は楽しく日々を過ごしています。

最近のマイブームは自宅近くの銭湯でボーっとすること。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。