アトピー改善お役立ち情報『さらば!アトピー』

アトピーを治したい!克服したい! ステロイドに頼らないアトピーの改善方法についての情報を実体験を元に提供しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アトピーに効く非ステロイド軟膏を選ぶ時の心構え Part2

Part1では軟膏はあくまで肌を健康な状態に戻すための手助けを
してくれるもの。一番大切なのは体質改善というお話をしました。

では、その手助けしてくれる軟膏はどのように選ぶのでしょうか。
結論から言うと、特別なことは何もしていません。

「なんだよ!」と思われたかもしれませんが、「この軟膏ならすぐ治る!」
と一目で分かる方法なんてないのではと思います。

僕がやったのは、まずは情報を集めること
アトピーに関するホームページやブログは結構ありますので、
そこで「これは効く!」と言われているものや、良い口コミの
軟膏の情報を集めます。

例えば以下のような方法です。
・Googleで「アトピー 軟膏 非ステロイド」などと検索する。
・楽天などの軟膏を販売しているサイトの口コミ情報を参考にする。
・教えてGooなどの質問サイトの情報を検索してみる。
・2ちゃんねるの書き込みを参考にしてみる。
・TwitterやFaceBookなどのソーシャルメディアで情報を探す。

このようなことをやっていると、いくつか「これはいいかも」
という軟膏が見つかると思います。

あとは、その軟膏を実際に買って使用してみることです。
ただ、いくら評判が良くても自分に効果がある保証はありません。
軟膏は本当に人によって効く、効かないの差が激しいです。

ある人には抜群によく効く軟膏でも、僕には全く効かなかった
なんてのは珍しくなく、逆にある人には効かなくても自分には
効いたなんてケースもあります。更に、手には効いたけど、
足に使ったらかぶれたとか、体の部位によっても効果の差が
出たりするケースもあります。

ですので、目をつけた軟膏を使用してみて、効かなければ
別の軟膏を使用してみると言ったトライ&エラーを繰り返して
自分に合ったものを見つけていくしか方法はないと思います。


効くか効かないかの見極めですが、僕は1週間使用して
効果がなければその軟膏は自分には効かないと判断して
別の軟膏を使用するようにしていました。もちろん、かぶれたり
悪化したりしたら、すぐに使用は止めます。

このブログでは、僕が使用した軟膏を紹介していきます。
情報提供という意味で、効いた軟膏だけでなく、効かなかった
軟膏も紹介します。どの軟膏もネット上では評判が良かった
ものですので、参考になれば幸いです。
スポンサーサイト
[ 2013/11/07 23:00 ] [軟膏]選び方 | TB(0) | CM(0)

アトピーに効く非ステロイド軟膏を選ぶ時の心構え Part1

今日はステロイドの代わりに使用する非ステロイド軟膏を
選ぶ時に、頭の片隅にでも覚えておいた方が良いことを
書いておきたいと思います。自分自身に再認識させる
ことも兼ねてます(笑)。

アトピーはとにかく肌が荒れます。ガサガサになったり、
真っ赤になったり、時には黄色い汁まで出てきたりも
します。猛烈なかゆみも伴います。

誰でも、そんな状態はすぐにでも治したいですよね。
一刻も早く元の綺麗な肌に戻したいですよね。

そうなると、どうしても効果的な軟膏を求めたく
なります。

ここで1つ注意しなければならないことは、
肌の表面に出ている症状だけに目が行っていると
どんなに効果的な軟膏を使っても治らない
という
ことです。

この記事 ⇒ 「アトピー克服のために食生活を見直す
にも書きましたが、アトピーを完治させるためには、
どうしても食事を見直すなどの体質改善が必須になります。
体の中から健康にしないといけません。

ですので、単にステロイドをやめたからと言って
アトピーは治りません。むしろ激しいリバウンドが
続くだけで、ただ辛い思いをするだけです。

よって、アトピー完治の鉄則は体の中をまず健康にすること。
軟膏は悪化した肌を健康な状態にするための補助
考えた方が良いです。僕は試していないので断言はできませんが、
おそらく、体の中が健康になれば、悪化した肌は何も塗らなくても
自然治癒力で治ると思われます。

ただ、自然治癒力で治るかもしれないと言っても
やはり時間がかかると思われますので、治す時間を
早めるために軟膏の力を借りるわけですね。

アトピーは肌という表面的なところに症状が出るので、
僕は肌の病気だと思っていました。でも、体の中に
に原因があった(胃腸が弱っている)と知って、
もっと早く知っていれば、ステロイドを使用する量も
減らせたのにととても悔しい思いをしました。

体質改善はアトピーだけでなく、生活習慣病などの
他の病気の予防にもなりますので、是非実行して
みて下さいね。

Part2では、僕がどのように自分に合う軟膏を
見つけたかをお話したいと思います。

Part2はこちらです↓
アトピーに効く非ステロイド軟膏を選ぶ時の心構え Part2

[ 2013/11/07 22:29 ] [軟膏]選び方 | TB(0) | CM(0)
管理人おすすめ軟膏ランキング

1位

ダイアフラジンA軟膏



この商品の詳細はコチラ!

2位

ユースキンI



この商品の詳細はコチラ!

3位

オロナイン



この商品の詳細はコチラ!
プロフィール

SE りゅう

Author:SE りゅう
当ブログに興味を持って頂きありがとうございます。
りゅうと申します。
SEという、多忙と言われる仕事をしています。

2012年3月に長女が誕生し、ついに父親になりました。妻への育児の負担を少しでも減らせるように、仕事と育児の両立ができるパパを目標に奮闘中です。

仕事、育児、自己啓発、休んでいる暇が全くありませんが、実は楽しく日々を過ごしています。

最近のマイブームは自宅近くの銭湯でボーっとすること。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。