アトピー改善お役立ち情報『さらば!アトピー』

アトピーを治したい!克服したい! ステロイドに頼らないアトピーの改善方法についての情報を実体験を元に提供しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アトピーの治療にかけるお金

アトピーの治療を行う際に、僕が意識したことは、
「なるべくお金をかけない」ということでした。

と言っても、色々な軟膏や保湿剤を試したりして
それなりの投資にはなりましたが…。

1.通院する場合

まず、病院に通院している時は、診察料と薬代が
かかります。家から離れていれば交通費もかかります。
通院の周期にもよりますが、月に1~2回行くだけでも
医療費はそれなりの額になります。

こう考えると、患者に「アトピーは治らない。うまく
付き合って行きましょう。」と言って定期的に通院
してもらえば、医者からすれば儲かるわけですね。

患者が多ければ多いほど良いわけです。ですから、
治ってしまうのは都合が悪いことなんだなと思って
しまいます。もちろん、そんな医者ばかりではないと
信じていますが。

通院するとステロイドを処方されることがほとんどで
しょうから、ステロイドを塗布して治ってしまえば
それで終わりですが、そうならない人が多数だと思います。

こうして長年通院していると、そこにかかる医療費はかなりの
額になりますね。

2.通院せずに治療する場合

この場合、診察料と交通費はかかりません。

薬や保湿剤は市販の薬を買うことになるため、その分のお金は
かかります。使用する薬や保湿剤によりますが、安価なもので
効果が出た場合、経済的にはかなり負担軽減になると思います。

僕の場合、オロナインという安価な薬で効果が出たのは大きな
助けになりました。更に効果を発揮してくれたダイアフラジン
ユースキンIは千円以上するのでちょっと高いですが、効果は抜群
でしたので、治るまでは使用を続けました。

食事の改善においては、肉から魚にしましたが、高級な魚は
食べていません。普通にスーパーで売っているアジやサンマ、
サバといった価格が安い魚を積極的に食べていました。

水についても、アルカリイオン水のような高い水ではなく、
1ケース400円弱の安価なミネラルウォーターを今でも飲んで
います。

毎日食べるヨーグルトも450g100円~140円程度です。
もっと高いヨーグルトであれば、さらに整腸作用が期待
できるかもしれませんが、そこまでお金をかけなくても
良いかと。

よく、ステロイドを使用しない治療法が書かれた情報商材と呼ばれる
ものや、独自に開発した薬や保湿剤がネット経由で購入可能ですが、
かなり高額なものが多いため、僕は使用したことがありません。

使用したことがないので、効果のほどは分かりませんが、中には
怪しい商品もあるようですので注意が必要です。

今はネットで調べていると、有効な治療法を紹介しているホームページや
ブログは多数ありますので、情報収集にお金をかける必要は
ないというのが僕の意見です。

僕自身、今まで医療費にお金をかけずぎてきた所があり、今では反省しています。
そのお金を旅行や趣味などもっと有効に使うべきだったと。

あまりケチケチし過ぎるのも良くありませんが、そこまで高価な
ものを買わなくてもアトピーは十分に良くなりますので、
いつの日か医療費がゼロになるように正しい治療を行いましょう!




スポンサーサイト
[ 2014/03/23 16:38 ] [その他]考え方 | TB(0) | CM(2)

沢山あるアトピー関連情報とどう付き合うか

アトピーについてネットで調べていると、本当に沢山の情報があります。
調べたいキーワードで検索すると、沢山の情報を手に入れることが
できます。

色んな情報が手に入るのは良いことですが、あまりにも情報が多すぎて
どれが本当なのかを見極めるのが難しい場合もあります。

特に、治療法については人によって言っていることが全く違ったり
します。ある意見があると、それを否定する意見が数倍あったり
します。これがネットの世界なんですね。

では、そのような沢山の情報とどのように付き合えば良いのか。
僕は、これと言った方法はないと思っています。結局はその情報を
自分が受け入れるか受け入れないかを判断するしかないと思います。

例えば、ある軟膏が効くという情報と効かないという情報があったと
します。そこで、自分には効きそうだなと思えば、実際に試して
みれば良いと思いますし、悪化しそうだからやめておこうと
思えば、手を出さなければ良いのです。

僕も「紫雲膏がアトピーに効く」という情報を手に入れて、効きそうだと
思ったから試してみました。でも実際に使ってみたら自分には合わなくて
悪化してしまいました。

このブログでも体質改善の一貫として、青魚を積極的に食べることを
すすめています。但し、「青魚はアトピーには悪い」と言う意見も
あります。でも、僕は青魚を食べたことで、本当に体質が良い方向に
行ったので、今でも青魚を積極的に食べていますし、ブログでも
推奨しています。

ですので、自分が正しいと思う情報をしっかり見極めていくことが
大切だと思います。中には本当に誤った情報がある可能性があります
ので、しっかりと取捨選択して行きましょう。

それにしても、このように情報が氾濫する原因は何でしょうか?
僕は、医者がアトピーを治せないことが一番の原因だと思います。
医者に行けばアトピーはすぐに治るようになれば、様々なアトピー治療
に関する情報が氾濫することはなくなるのではと思います。

例えば、インフルエンザにかかった場合、治療法について調べるでしょうか。
初めてかかった場合に、どのような治療をするのか不安で調べることは
あるでしょう。でも、大抵はすぐに病院に行くと思います。
病院に行けば薬が処方されて、それを服用すれば治ることが分かっているからです。

ですので、アトピーの特効薬が開発されたら、このブログは
閉鎖すると思います。それまでは、少しでも役に立つ情報を
提供して行きたいと思います。





[ 2014/03/12 22:37 ] [その他]考え方 | TB(0) | CM(0)
管理人おすすめ軟膏ランキング

1位

ダイアフラジンA軟膏



この商品の詳細はコチラ!

2位

ユースキンI



この商品の詳細はコチラ!

3位

オロナイン



この商品の詳細はコチラ!
プロフィール

SE りゅう

Author:SE りゅう
当ブログに興味を持って頂きありがとうございます。
りゅうと申します。
SEという、多忙と言われる仕事をしています。

2012年3月に長女が誕生し、ついに父親になりました。妻への育児の負担を少しでも減らせるように、仕事と育児の両立ができるパパを目標に奮闘中です。

仕事、育児、自己啓発、休んでいる暇が全くありませんが、実は楽しく日々を過ごしています。

最近のマイブームは自宅近くの銭湯でボーっとすること。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。