アトピー改善お役立ち情報『さらば!アトピー』

アトピーを治したい!克服したい! ステロイドに頼らないアトピーの改善方法についての情報を実体験を元に提供しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

脱ステロイドを始める季節

僕自身の経験から、脱ステロイドを始めるには適した季節があると
考えています。適した季節とは春、又は秋です。

なぜ、春・秋なのか。なぜ夏・冬はおすすめできないのかを
ご説明致します。

■夏がおすすめできない理由


脱ステロイドにおいて一番厄介なのは、リバウンドが発生することです。
個人差はあると思いますが、僕の場合は今まで湿疹ができたことが
ない所にも湿疹ができて、本当に苦しい思いをしました。

これがもし夏だったらと思いうとゾッとします。

夏は気温が高いので、血行がよくなり、余計にかゆみを感じます。
また、汗も沢山かくため余計にかゆくなり、汗に含まれる雑菌などで
悪化します。

悪化しているところに汗をかくのは本当に辛いです。治るものも
治りません。ですので、夏に脱ステロイドを始めるのは絶対に
おすすめできません。

■冬がおすすめできない理由


僕が脱ステロイドを始めたのは、2008年1月でした。1年の中でも一番
寒い時期です。「もっと暖かくなってから始めれば良かった」と何度も
後悔しました。

リバウンドが発生すると、色々な所に湿疹ができますので、その部分に対して
消毒や薬の塗布を行うことになります。塗布する箇所が一部であれば、服を
着たまま塗布することは可能ですが、範囲が広いと服を脱がないと塗布できなく
なります。

暖房が効いていても、真冬に下着一枚になるのはとても寒いです。
風邪を引くかもしれません。おすすめできないです。

また、冬の場合は寒いため、汗をかけないのも治りを遅くします。
夏におすすめできない理由と少し矛盾しますが、全く汗をかかないのも
問題なんです。

汗は確かに肌に悪いのですが、体の中の老廃物を排出してくれていますので、
適度に汗をかくことは良いことなんです。冬だと気温が低いため、適度に
汗をかくのも大変です。ジムに通えば室内で運動できるので汗をかけますが、
お金かかりますよね。

また、冬の場合は空気が乾燥すると同時に肌も乾燥します。アトピーでない人でも
冬は肌のトラブルが多いくらいですから、乾燥時にリバウンドがピークになると
とても痒くなるのです。

■春・秋がおすすめの理由


というわけで、適度な気温で、薄着になっても寒くなく、適度に汗がかけて
空気も乾燥していない春・秋が最適だというのが僕の意見です。

脱ステロイドをこれから始めようという人は、参考にしてみて下さい。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人おすすめ軟膏ランキング

1位

ダイアフラジンA軟膏



この商品の詳細はコチラ!

2位

ユースキンI



この商品の詳細はコチラ!

3位

オロナイン



この商品の詳細はコチラ!
プロフィール

SE りゅう

Author:SE りゅう
当ブログに興味を持って頂きありがとうございます。
りゅうと申します。
SEという、多忙と言われる仕事をしています。

2012年3月に長女が誕生し、ついに父親になりました。妻への育児の負担を少しでも減らせるように、仕事と育児の両立ができるパパを目標に奮闘中です。

仕事、育児、自己啓発、休んでいる暇が全くありませんが、実は楽しく日々を過ごしています。

最近のマイブームは自宅近くの銭湯でボーっとすること。

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。